• ホーム
  • ヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー)について

ヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー)について

当店でヒョウモントカゲモドキ・レオパードゲッコーを購入される方は、下記をお読みになり、よく理解した上でご購入、飼育をお願い致します。

学名:Eublepharis macularius

和名:ヒョウモントカゲモドキ

英名:Leopard Gecko

別名、通称:レオパードゲッコー、レオパ

原産国(WC個体):インド、イラン、イラク、アフガニスタン、パキスタン

飼育温度約30度前後

各種ワーム・昆虫類・ピンクマウス・人口飼料・サプリメント

寿命:10年~20年

成体の全長:18㎝~25㎝

飼育環境:水槽やプラケース等にシェルターや流木、体の浸かれる水容器を設置して下さい。一日に数回、霧吹きなどで湿った場所を作ると、乾燥しすぎによる脱皮不全や水を飲めないことによる脱水を防ぐことができます。
野生種は乾燥系地表性ヤモリで基本的に夜行性です。
雄同士での複数飼育は争うことが多く、危険です。
尾に自切面を持ち、危険を感じた場合など、自ら尾を切断してしまうことがあります。
古くからペット用ヤモリとして多く流通しており、人口飼料での飼育もできます。
他種に比べ比較的丈夫で飼育のし易い種類です。

トカゲモドキ各種の性別表示はあくまで外見上の特徴による目安、もしくはブリーダーのインボイスそのものです。
性別判別に関しましては、100%の保証はできかねますので予めご了承下さい。
もし必要でしたら、別途写真画像等お送りすることができますので、一度お問い合わせをお願い致します。
性別判別に対してのクレームは一切対応できかねます。