ケヅメリクガメbaby 2015トーゴCB

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

ケヅメリクガメ(Geochelone sulcata) トーゴCBのベビーです。
クリーム色の強い個体です。
トーゴCBのケヅメリクガメ ベビーです。
トーゴのケヅメは、前足の棘状鱗が大きく、またお尻のトゲトゲもこの頃で既に立派です。
クリーム色が強く、甲が高い個体になります。

まだベビーサイズでかわいいの一言です。
リクガメの中では比較的丈夫で飼育も容易な部類ですが、かなり大型になりますので、最終的な飼育環境等をご考慮の上、ご検討ください。



学名:Geochelone sulcata

分布:アフリカ大陸中部、東部、西部及びサハラ砂漠周辺

最大サイズ:約75cm(飼育下で約50cmほど)

飼育環境:
昼夜共に高温(31~32度)を保って下さい。
ベビーのうちは特に強いUVライトを保温球などと併用し、カルシウム剤の使用を推奨します。日光浴も効果的です。
湿度はあまり神経質になる必要はありませんが、過度の乾燥は水分不足による尿酸結石を起こしやすくなると言われています。

餌:
小松菜、チンゲンサイ、モロヘイヤ、サニーレタス、トマト、白菜などの植物食です。
ほうれん草やブロッコリーはシュウ酸を多く含み、良くないとされています。
水分を摂らせたい場合はレタスなどを多く与えるようにします。
ケヅメリクガメは尿酸結石を発症し易いので、水分の多い野菜を多めに与えるなどの工夫をして下さい。
人工飼料に関しては、主食の野菜と併用することで不足がちな栄養分を補えるとも言えますので、一概に良くないということではないと解釈しています。
人工飼育のみでの飼育は推奨できません。